ファイナンシャル・保険|ランサムウエアによるサイバー攻撃と損害賠償の危険

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】

【無料の企業PR広告】

■該当件数1件 | 1 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険

ランサムウエアによるサイバー攻撃と損害賠償の危険


情報を抜き取るためのサイバー攻撃は、かたちも変え始めています。これまでは、自分で情報を抜き取るかウイルスによって情報を送信させるというのが定型でした。つまり、送信させなければいいという基礎概念があったことは間違いありません。ところが、現在のサイバー攻撃には、身代金を請求するランサムウエアが登場してきています。情報を暗号化させてしまい、身代金を支払わなければ、解除できないようにしてしまうのです。サイバー攻撃として新たなかたちであり、サイバー攻撃を受けた側が送信しなければいけないという最悪のケースといえるでしょう。暗号化された情報の中には個人情報もあり、損害賠償の対象となる可能性もあります。その情報が悪用されていないとは言えないため、損害賠償訴訟を起こされるケースになってくるでしょう。損害賠償保険に加入しておくべきなのは、こうした攻撃もあるからですが、実際に身代金を支払っても暗号が解除されないことも頭に入れておかなければいけません。