クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
クチコミ情報

現在では学校や職場でも特異なものではなく当たり前のように聞くようになったカウンセラー。ひと昔前にはカウンセラーという名前を聞くことが少なかったです。現代の心の病がどれだけ多くて、心のサポートがどれだけ必要とされているかがわかりますよね。このカウンセラー、臨床心理士という国家資格もありますが、明確な資格は求められていないそうです。民間の資格をとって心理カウンセラー等名乗れるので、ここは優秀なカウンセラーと出会いたいところ。 中立的、冷静な立場で相談に乗る一方で、その相手の心理を専門的な見解から理解して寄り添う必要もあります。そして何より医者ではないので、強い指示や肯定もできません。

相手が心を病んでいた場合、医療機関にかかることを暗にすすめることは出来ても、あからさまにすすめることも、もちろんきっとこういう病気だからと肯定・診断は出来なかったりします。 相談者はカウンセラーになにを求めていくのでしょう?カウンセラーは相談者の状態を見極めて、どんな方法なら相談者が問題から脱出できるのか、を考えて、脱出を手伝うことが仕事です。 深い問題を抱える相談者は、堂々巡りだったり、原因を認められなかったり、正論で言われたところでそうですねと解決するものではありません。

優秀なカウンセラーはその人に合う方法、必要な方法を探し出します。専門的な知識を沢山持っている人が的確なカウンセリングをより出来ると思います。が、やはりそこは人間の心、挫折を知らない人が優秀なカウンセラーになれるとは思いません。