お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
お役立ち情報

カウンセラーって名乗っている人、最近増えたような気がします。結婚相談カウンセラー、離婚相談のカウンセラー、霊のカウンセラー、占いカウンセラー、家族問題カウンセラー、心理カウンセラー、整理カウンセラーなどなど・・・・。カウンセラーと名乗るのに、特別な資格は必要ないので、誰でもつかえます。実際、カウンセリングのお仕事って儲かるものでしょうか?もちろん、人によると思いますが、日本も日々欧米化してきており、悩み事をカウンセラーに聞いてもらうことに抵抗が少なくなってきているのでしょうか。それとも周りに相談する人がいなくなってきているからでしょうか。

いろいろな職業があって大変結構ですが、必死に稼いで、ストレスをため、それを解決するためにお金を使い・・・。という悪循環から逃れられないのでしょうか。お金はバンバンすって世の中をお金でじゃぶじゃぶになるということですが、こっちにはまわってくるのでしょうかね。いつの時代もわからない未来を不安に思うのはあたりまえです。そこでだれかに相談したくなるのもわかります。そして忙しい現代人としては専門家にサクッと解決して欲しいのでしょう。そこで各カウンセラーの出番というわけです。各カウンセラーが書いた本も本屋さんを賑わせています。

私も悩んだときは、お手軽に本屋さんに立ち寄って、それらの本を立ち読みしたり、図書館で借りたりします。おかげさまで、最近は最後まで読まなくても、筆者の言わんとしていることが分かったりします。ようは似たり寄ったりの本が巷にはあふれているということです。最近ではこの程度の内容で本になるなら私でも書けるんではなかろうか、と思う中身のうす〜い本もありますから。